Open House
Open House
お問い合わせ
Contact
お問い合わせ
Contact

Blog

ブログ

Category

住まいと家具の関係
スタッフブログ 2023.1.26

negla設計室の高木です。

新年を迎えて既に1か月が過ぎようとしていますが、本年もよろしくお願いいたします。体感的には1週間くらい経ったかなという感覚なので、このままだと気付いたら年末になっていた、という事になりそうで恐ろしいです…。コロナウィルスが私たちの生活様式を一変させてから丸3年が経とうとしています。マスクが無くては出歩けない世の中になるなんて想像もしていませんでした。そんなコロナ渦の中で、在宅ワークやお家時間を楽しむという新たなライフスタイルが生まれました。

私たちにもワークスペースを作って欲しい、家族との時間を楽しめるような間取りにしたいというご要望が聞こえるようになりました。もちろんそこは私たち設計者の腕の見せ所です。空間的な快適さはもちろん、住宅性能にも拘ったプランのご提案をさせていただいています。

それともう一つ、快適な生活を送る上で大事な要素が家具選びです。
お家にいる時間のほとんどを家具の上で過ごすという方も多いと思います。食事・勉強・仕事・就寝・家族団らん・・・直接床の上に座ったりして過ごす時間はわずかですよね。だからこそ、家具選びが大事だと思うのです。
もし家具選びで悩んだ際は、素材で選んでみてもいいかもしれません。ビニルの製品であれば10年程度で限界が訪れるかもしれませんでもしっかりした家具を選ぶと何十年も使える製品に出会えるんです。

もちろんファストファニチャーと呼ばれるビニルの安価な製品と比べると何倍もの価格になります。
でもそれが親から子へ、そして孫へと代々受け継がれてゆくことを考えると決して高い買い物ではないと思いますし、むしろそれだけの価値があるのではないでしょうか。

世界的に見ても家具は生活の一部として大事に扱われてきました。例えば北欧のヴィンテージ家具は現代でも変わらずに評価され、愛用されています。それは家具というジャンルが流行やトレンドの上に成り立っているものではない証拠です。デザインと使い勝手がよく、しっかりとした素材と技術で作られていれば何十年経とうと評価されるのです。

経年変化を感じられる、将来のヴィンテージ家具を生活の中に取り入れる事は人生を少し豊かにするスパイスになるのではないでしょうか。

是非、家具選びをする際には素材に注目してみてください。