Open House
Open House
お問い合わせ
Contact
お問い合わせ
Contact

Gallery

実例紹介

三世帯が暮らす自然素材の家

新築

仙台市中心部にほど近い住宅密集地に立つ、家族と空間をつなぐ三世帯で暮らす住まい。世代ごとに異なるライフスタイルを階層、間取りで明確に分けながらも、家族全員のつながりを保つ工夫が凝らされています。また、南側から差し込む太陽光が一階奥まで行き届くよう2階の床面を一部アクリルにするなど、建築士目線の楽しいアイデアと設計が要所に活かされています。
ナラ無垢床と漆喰塗り壁が優しい雰囲気をつくる1階リビング。天井高を2.7m設け、開放感あふれる空間に
リビング・ダイニングは家族全員が集う空間。みんなでくつろぐ小上がり畳スペースも設置。強化アクリルパネルを採用した2階インナーバルコニーから穏やかな光を取り込み、十分な明るさを確保。祖母、両親たちの寝室はバリアフリー設計を基本に、適度に仕切りながらお互いを感じ取れるよう距離感に配慮
使い勝手の良いL字型のオープンキッチンを採用
小さい子どもの様子を見ながら料理ができるオープンキッチン。妻Yさんの希望と動きやすさを考慮
住宅密集地であり隣家が近いことから、各居室の採光計画を重視。スキップフロア風の2階プレイルームのアクリルパネルから1階リビングへ、そして北側に設けた2階リビングの採光も上部に設けた障子窓から明るさを届ける
ウォークインクローゼットの奥、隠れ家風に夫Kさんの趣味部屋を設置
2階フロア上部からは採光を考慮し、太陽の光を室内の奥まで取り込めるよう障子建具を採用
若い家族が快適に時間を過ごす2階フロア
スタイリッシュなシンプルモダンの外観

種別

戸建新築

竣工年月

2018年5月 竣工