Open House
Open House
お問い合わせ
Contact
お問い合わせ
Contact

Story

オーナーズボイス

自由度の高いプランでご夫妻のこだわりを形にするリノベーション

リノベーション

2018年10月 竣工

戸建リノベーション/

宮城県仙台市/

Sさん/

夫婦40代・子ども1人

明るく開放感のあるダイニング・キッチン。キッチンは椅子に座る家族と目線が合うよう、床面を一段低く設定。背面収納もたっぷり設けた。デコリエ仕上げのストレートダイニングやアイアンの物干し、ラワン合板仕上げの壁にインダストリアルが香る

各々が多彩な趣味を持ち、ライフスタイルにもこだわりが強いSさんご夫妻。家づくりに関しても、やりたいことがたくさんあったと奥さんはいいます。当初は新築を希望していましたが、検討していたハウスメーカーでは「やりたいこと」と金額との折り合いを付けるのが難しいことを実感。次第に「新築と同程度のお金がかかっても、リノベーションの方が自分たちのこだわりを追求できるのでは」と考えるようになりました。

そんな折、気に入った戸建て中古物件に出会い、negla設計室から「目から鱗」の提案を受けたことで、気持ちは一気にリノベーションへ向かいました。「neglaさんが手がける自然素材を使った住まいに魅力を感じたこと、価格面でも納得がいったことも理由」と語るご夫妻ですが、「決定打となったのは、『この家は骨組みが頑丈で屋根も高いので、2階を設けることが可能。ビルトインガレージによる減築分を2階で補っては?』という提案でした。まさに目から鱗でしたね」と振り返ります。

キッチンからの眺め。「天井が高くて居心地の良いLDKに」という理想どおりの空間が実現した。現しの梁がこの家の歴史を物語る
リノベーション前には玄関があった場所に、小上がりの畳スペースをレイアウト。広さは4畳ほどで、掘りごたつ式のカウンターを造作した。ガラス扉で仕切ることもできる
リビングに隣接する主寝室。手前には干して乾いた洗濯物をそのままかけられるオールハンガー収納も

リノベーションでは1階の一部を希望のビルトインガレージとする一方で、新設した2階には、DJ機材が並ぶSさんの趣味の部屋と息子さんの部屋をレイアウト。それ以外にも、細かく区切られていた部屋を繋げて20帖のLDKを設けたり、キッチンや水まわりの位置を移動したりと、大規模な間取り変更がなされました。ダイニング・キッチンは上部を吹き抜けとし、窓から光が射し込む明るい空間に。リビングの一角には小上がりの畳スペースも備えられました。

特筆すべきは収納スペースの豊富さです。特にL字形の玄関土間に造り付けられた、キャンプ用品やスノーボードを収納するための大きな棚は圧巻。玄関土間からガレージへ直接アクセスできるので、買い物の荷物や道具の積み下ろしも楽々です

2階の息子さんの部屋は秘密基地のような佇まい。自然素材に包まれた健康的な空間だ
小屋裏空間を生かして設けたSさんの趣味室。DJブースの音楽は、吹き抜けを通して1階にも響く
シンプルなデザインで仕上げた造作の木製洗面台。ブルーグリーンのアクセント壁と裸電球のペンダントライトの組み合わせにSさんご夫妻の好みが感じられる

内装はタモの無垢床と漆喰壁をベースに、ラワン合板仕上げや構造材現しを取り入れ、ご夫妻好みのラフな質感をプラス。モルタル風に仕上げたキッチンや木製の洗面台をはじめ、negla設計室の技術の高さをうかがわせる数々の造作も室内の雰囲気によく馴染んでいます。

「アウトドア大好き家族だったのに、ここに移ってからは家の中で過ごす時間が増えました。週末には友達を呼んでホームパーティーを楽しんでいます」と話すSさんご夫妻。「やりたいこと」を目一杯盛り込んだリノベーションとなりました。

ご夫婦たっての希望で設けられた広い玄関土間。棚にはキャンプ用品などのアウトドアグッズを収納
玄関や窓の位置もガラリと変わったSさん宅。希望した車2台分のビルトインガレージもしっかりと完備

種別

戸建リノベーション(築41年)

延床面積

141.44㎡

敷地面積

225.99㎡

竣工年月

2018年10月 竣工

床材

タモ無垢材・パーケットフローリング

外壁

窯業系サイディングリシン吹付

内壁

漆喰・エコクロス

サッシのグレード

樹脂サッシ

換気設備

3種

冷暖房設備

エアコン

屋根

天然石ストーンチップ(既存)