WORKS

海を望み太陽と暮らす家

海を望み太陽と暮らす家

2トーンカラーでデザインされたシンプルな箱型の住まいが岩手県下閉伊郡に完成しました。片流れ屋根に一体型の太陽光発電を設置したこちらの住まいは、玄関を入るとすぐに手洗い場があり、浴室への直接アクセスも可能なので外から帰ってきた家族もいつも衛生的に過ごすことができます。リビングルームは家族が集いやすいよう1階の中心に配しています。また、2階東面の大窓から見える太平洋の景色も魅力的。その他ロフトに続く壁面にはボルダリングが楽しめるようホールドを設置するなど、充実したおうち時間を楽しめる仕掛けが散りばめられています。

2021年11月竣工