WORKS

火と木を生かす大屋根の家

火と木を生かす大屋根の家

自然素材のぬくもりと薪ストーブの炎が心地よい大屋根の住まいが泉区西田中に完成しました。北側に道路が続いており、その道路に面して建物を配置することで南側にある庭をプライベート空間として活用できる配置計画がポイントです。また、2階スペースを最小限にすることで、高さを抑えた平家を思わせるデザインにもご注目ください。その他、床下収納を兼ねた和室や可変性のある間取り、洗濯から物干しまでの家事動線を短くする設計など、暮らしに便利なアイデアが施された住まいになっております。

2022年8月竣工