Open House
Open House
お問い合わせ
Contact
お問い合わせ
Contact

Story

オーナーズボイス

敷地の持ち味を最大限に活かした「森と暮らしをつなぐ家」

新築

2020年5月 竣工

戸建新築/

仙台市青葉区/

Sさん宅/

夫婦40・30代、子ども1人

伸びやかな大屋根とグレーの総モルタル塗りのスタイリッシュな外観。道路に面した北側は意匠性とプライバシーに配慮して窓は少なめに

仙台市内のアパートにお住まいだったSさんご夫婦は、お子さんが誕生したのを機に家を建てることを検討し始めたそうです。negla設計室とはとあるカフェを通して巡り合いました。「私も妻もお気に入りのカフェで、木を活かしたシンプルな店内がとても素敵だと思っていました。そこの内装を手がけたのがneglaさんだとわかり、問い合わせてみたんです」とご主人。「担当の原田さんとお話してみると、グイグイ押してくる感じがなく、誠実な人柄に好印象を抱きました」と回想します。

庭を広く取った南側のファサード。天気が良く暖かい日は庭で森を眺めながら食事を楽しんでいるそう
シンプルな内装の玄関。北側にあるが、内窓から光が差し込む明るい空間だ
木製カウンターの造作洗面台。埋め込み式の蛇口や持ち込みの丸い鏡など随所にご夫婦のこだわりが垣間見える

「自然豊かな広い土地でゆったりと子育てをしたい」と希望していたお二人。negla設計室のサポートも得て、希望のエリアに雑木林を望む270坪という広大な敷地を手に入れることができました。「この土地を購入できたのは本当にラッキーでしたね」とご主人は語ります。新居はこの敷地を最大限に活かしたものとなりました。

キッチンからも眺めを楽しむことができ、奥さんも料理をするのがさらに楽しくなったとご満悦
棚の幅や奥行きなど使い勝手を考慮して細かく計算された造作キッチン。「リビングを少しでも広く取りたかったので壁付けを選択しました」とご主人
大きな窓から四季折々の森が眺望できる。ご主人こだわりの薪ストーブで冬もぽかぽか

南西に広がる森を借景として取り込み、広々としたプライベートガーデンを確保したSさん宅。森と平行に建物を配置し、リビング、ダイニング、キッチンのどこにいても窓から森を見渡せるようプランニングされています。内装も周囲の景観に合わせ、ご夫婦好みの木と漆喰をふんだんに使ったナチュラルな佇まいに。開放感あふれる優しい風合いの空間がご家族の暮らしの舞台です。

大容量の床下収納を設えた小上がりの畳コーナーは奥さんのお気に入り。お子さんが巣立った後にはここを寝室にし、1階で生活が完結できるようしたいとのこと
ウォークインクローゼットを備えた2階寝室。ここからの森の眺めも素晴らしい
約6帖の2階子ども部屋。屋根なりの勾配天井が開放感を演出している

「アパート時代は窮屈な生活でしたが、今はカーテンいらず。息子もはだしで家の中を走り回ったり、外で虫を捕まえたり砂遊びや水遊びをしたりと、最高の環境でのびのびと育っています」と奥さん。ご主人も、「この辺りは仙台の中でも寒さが厳しいエリアですが、住宅性能が高いので薪ストーブ1台で充分暖かく快適。家にいる時間が楽しくなりました。neglaさんとの家づくりはとても楽しく、希望をすべて叶えていただけて大満足です」とにっこり。これから庭に木を植えたり、ファイヤーピットを作っておうちキャンプを楽しみたいと抱負を語っておられました。

種別

戸建新築

延床面積

123.38㎡(車庫含む)

敷地面積

917.01㎡

竣工年月

2020年5月 竣工

床材

1階 クリ 2階 クリ

外壁

モルタル

内壁

漆喰塗り・エコクロス

サッシのグレード

樹脂サッシ

換気設備

3種

冷暖房設備

薪ストーブ・エアコン

屋根

ガルバリウム鋼板

C値

0.3